カウンセリング

若返りが可能になる

鏡を見る人

アンチエイジングの美容の中で気軽にできるのは、注射です。注射はメスを使わないので、体に負担をかけることがありません。また恐怖心を少なくできるメリットもあります。アンチエイジングの美容で行われる注射には、主に2つの種類があります。プラセンタ注射とヒアルロン酸注射です。プラセンタ注射の費用は、1本2000円程度です。更年期障害などの病気の治療のために行われることがあり、その場合は保険を使えますが、アンチエイジングの美容のためにするときは、保険を使うことはできません。ヒアルロン酸注射は、病気治療のために使われることはありません。アンチエイジングの美容のために用いられるので、保険外の治療となり、高額になります。この注射は場所によって、費用が異なります。目のまわりだったら、5万円から12万円程度で、ほうれい線のための注射だったら6万円から20万円程度になります。この注射の費用は、病院ごとにかなり異なっています。プラセンタ注射の評判は高くて、注射をした後に効果を実感する人の数が多いです。プラセンタは人の胎盤から抽出した物質なので、安心して使えるメリットがあります。医薬品として認定されており、病院のみでこの注射を受けることができます。くすみやしわの改善などが、特に期待できます。実際にこの治療を受けた人は、皮膚の状態が良くなることを実感しており、お化粧ののりが良くなる人もいます。ヒアルロン酸は保湿に効果的な成分で、お肌のハリや保湿を向上させる力を持っています。ヒアルロン酸注射は効果が出やすい方法で、この注射を受けた後にすぐに効果を実感する人もいます。この注射を受けた人の多くが満足を感じています。特に仕上がりが良くて、お肌の状態が格段に良くなった例や、目の下のクマがなくなった例があります。この注射はやや高額なので、治療を受けることを迷う人もいます。しかし、実際に受けてみたら自分が想像していた以上の効果を実感できるので、満足感を持つ人の数が多いです。シミやしわが消えて、顔の部分の血の流れが良くなるのを実感する人もいます。費用が安い病院でも、この治療はうまくいくことが多いです。